近代的なホテルやカジノにフィットネスセンターがないことは、21世紀の世の中では考えられなくなりました。人々は、旅行に出かけた際の宿泊先に、単なる宿泊以上のものを求めています。そのため、ホテルやカジノに長く滞在してもらうためには、心も体も満足してもらえるようなサービス内容を提供する必要があります。ゲストは、レストランやプール、快適な客室、カジノに加えて、ストレスや負のエネルギーを取り除くために、ジムやマッサージセンター、フィットネスセンターなどを利用したいと考えています。

カジノは、単に色々なギャンブルゲームをするだけの場所ではなく、楽しさやエンターテイメント、そしてくつろぎを提供する場所でなければなりません。カジノを訪れる人は、数時間からときには数日にわたって滞在するため、多彩なアクティビティを用意する必要があります。通常、大規模で豪華なカジノには、宿泊施設、食事、飲み物に加えてフィットネスセンターが併設されています。

サービスのコンセプトに関しては、カジノ内のフィットネスセンターと、独立した施設のフィットネスセンターとの間に大きな違いはありません。違いがあるとすれば、高級カジノではフィットネスセンターの設備やトレーニングプログラムがより充実していることぐらいです。

カジノでもホテルチェーンでも、フィットネスセンターはウェルネスやスパと呼ばれる部分の一部に過ぎず、プールやサウナ、マッサージセンターなどが含まれています。これらの施設とフィットネスセンターを組み合わせれば、ゆったりとリラックスしたいお客様に完璧なサービスを提供することができます。

シルバーレガシーリゾートカジノ(好事例)

ラスベガスは、ギャンブル好きな人たちにとっての聖地であることは周知のとおりです。ラスベガスのようなギャンブル観光地は他にはありません。カジノがゲストの望むものをすべて提供している典型的な例に、シルバーレガシーリゾートカジノがあります。

シルバーレガシーリゾートカジノのフィットネスセンター

シルバーレガシーの最新鋭のフィットネスセンターには、カーディオルームと筋力トレーニングエリアの両方を備えた最新設備があり、健康とウェルネスのための運動を満喫できます。テクノジム社のカーディオ・シアターでは、ハイキング、サイクリング、ランニングなどのコースをバーチャルリアリティで再現し、フィットネス愛好家に擬似アウトドア体験を提供しています。ペロトン社製の自転車は、バーチャルクラスと連動して、非常に便利で臨場感のある室内サイクリングを実現します。ダンベルやケトルベル、ショルダープレスやラテラルプルダウン、チェストプレスなどのサーキット筋力トレーニングマシンを駆使して、筋肉を鍛えることができます。

フィットネスセンターの素晴らしさは、その施設内容や筋力増強の手段だけではありません。フィットネスのコンセプトは、自宅やホテル、カジノなどの場所を問わず、すべての人が実践すべき健康的なライフスタイルです。フィットネスセンターは、肉体的にも精神的にも健康であるために必要なものがすべて凝縮された場所なので、それぞれのゴールをより簡単に達成すできるようになります。

無料で利用できるフィットネスセンター

ホテルやカジノでは、通常ゲストは無料でフィットネスセンターを利用することができます。主に、フリーウェイト、エリプティカルなど、ひと汗かくためのマシンが多数設置されています。また、フィットネスセンターでは、パーソナルトレーニングやフィットネスセッションを行っており、フィットネスの目標達成をサポートしています。